製品情報Product

HOME > 製品情報 > 製品一覧 > 製品詳細

 高圧機器診断

タンデルチェッカー  TA-1020
高圧機器のタンデル値の測定器
TA-1020

標準価格:480,000円 (消費税別)

本装置は高圧機器(PT・CT・トランスなど)の診断を、tan δ値と漏れ電流で行なうため開発された商品です。
※CVケーブルの診断には使用出来ません。

取扱説明書

仕様

使用電源 AC100V±10V 50/60Hz
出力電圧 AC0~10kV
出力電流 AC150mA
容量 1.5kVA
出力電圧計 0~10kV 1.5級 ミラー付
出力電流計 0~150mA 1.5級 ミラー付
タンデルタ 0.1~19.9% FS 2% ±1dgt
外形寸法 403(D)×324(W)×330(H)
重量 約25kg
付属品 試験用コード一式(収納袋付)・取扱説明書・ケースカバー


【各被試験物の絶縁劣化判定基準】(参考値)

1)tanδ値(20℃、4000V)
  要注意 不良
トランス 3~4 4~6 6以上
発動機、モータ 5~10 10~15 15以上
がい管 0~3.5 3.5~5 5以上
ケーブル 0~1 2 3以上
2)tanδ値の温度依存性
温度が上がるほど、tan δ値が上がると劣化が進んでいる。
3)tanδ値の電圧依存性
電圧を1000、2000、3000、4000Vと上げ、3000、2000、1000Vと下げて行く。その時tanδ値の変化見る。
4)tanδ値と充電電流の経年変化
tan δ値と充電電流と同じような条件で、毎年測定しその変化を見る。