製品情報Product

HOME > 製品情報 > 製品一覧 > 製品詳細

 保守点検用計測器・保護具

演算式接地抵抗計  ECT-1000
(一財)東北電気保安協会殿特願平7-81711号
補助極不要の演算式接地抵抗計
ECT-1000

標準価格:79,800円 (消費税別)

本装置は被測定接地極相互の交流抵抗値から近似的な接地抵抗を算出する方式で、補助接地極が不要な接地抵抗計です。

特長

■本体ABDリード線を各被測定極(A.B.D極)に接続し、本体測定ボタンを押すことにより約10秒でA.B.D種の抵抗値が表示
■めんどうな補助棒の打ち込み作業、測定コードの引き伸ばし、回収作業が不要
■通常の電位差方式での測定も可能

取扱説明書

仕様(接地抵抗測定部)

接地抵抗測定部
抵抗測定範囲 0~10 / 100 / 1000Ω(電位差方式)
0~100 / 1000Ω(演算方式)
測定精度 電位差方式±2%rdg±10dgt(10Ω未満)
     ±2%rdg±5dgt(10Ω以上)
演算方式±5%rdg±10dgt(10Ω未満)
     ±3%rdg±5dgt(10Ω以上)
表示分解能 0.01 / 0.1 / 1Ω(電位差方式)
0.1 / 1Ω(演算方式)
測定電流 500Hz 5mA
地電圧測定回路
地電圧測定範囲 0~10V
測定精度 ±1%rdg±5dgt
表示分解能 0.1V
表示ディスプレイ
構造 ドットマトリックス液晶表示(キャラクタタイプ)
ドット数 16桁×2行
画面サイズ 62×16mm
内蔵電池 単三アルカリ乾電池 6本
重量 約650g(コード含みません)
外形寸法 105(D) × 153(W) × 70(H) (突起物を除く)


測定原理


・測定極切替部及び2極間抵抗測定部により、A極-B極、B極-D極、D極-A極間の交流抵抗値を自動的に順次測定し、データを記憶演算部に送出する。
・記憶演算部では、送られたデータから演算処理し、各極の接地抵抗値を算出する。